矯正歯科

矯正歯科

部分矯正~ MTM(小矯正)~


「矯正」と聞くと、歯列全体に対しておこなうものだとお考えの方も多いかと思いますが、必ずしもそうではありません。歯列の中で1~2本だけなど、一部分だけ動かす必要がある場合におこなう「小矯正(MTM)」という治療法があります。

MTMは、隙間のある前歯を移動させたり、クラウンや入れ歯などの治療やインプラント治療をおこなう前に、歯の傾きや位置を一部分だけ治したりというケースに効果的です。


MTMのメリット


自分の歯をそのまま生かせる!


通常の矯正ならば抜かなくてはいけないような歯も最大限生かし、

削る治療についても最小限に止めます。


治療期間が短い!


通常の矯正は最低でも2~3年の治療期間がかかりますが、

MTMなら補てつ治療を組み合わせることで、

半年程度で効果を出すことができます。

MTMは非常にメリットの多い矯正方法ですが、残念ながらすべての症例に適用できる訳ではありません。MTMについて詳しくは、お気軽に当院にご相談ください。


MTMによる歯の移動法

拙出歯を引っ張り出す方法です。
装置を使う場合と、外科手術でおこなう場合、また自然な歯の拙出の3パターンがあります。
回転歯を回転させる方法です。 
歯が正しい向きに生えていない場合に効果的です。
整直傾いている歯の軸をまっすぐにする方法です。
歯が抜けてしまった部分の横の歯は倒れる傾向がありますが、起こすことで治療やお手入れがしやすくなります。
歯体移動歯を水平方向に移動させる方法です。
歯のすき間をなくすのに適しています。
圧下歯を下方向に移動させる方法です。
1本だけ歯が上に飛び出している場合などに効果的です。